京急電鉄 京急鶴見駅のホームドア

取材日 2020年12月19日


京急電鉄は2020年3月、既にホームドアを整備済または設置工事中の6駅に加えて、新たに6駅へのホームドア設置を発表しました。その中で最初に工事が行われ同年12月19日に稼働開始された京急鶴見駅1番線(下りホーム)のホームドアは、鶴見に本社を置く京三製作所の製品が京急としては初めて採用されています。

また同駅は、快特通過駅としても初のホームドア設置となりました。同駅は快特が最高速度の120km/hを出す区間にあり、尚且つホームが曲線に掛かっており見通しが悪かったため、安全性は従来より大幅に向上しています。


1 ホームドアの概要

前述の通り、京急では初めてとなる京三製作所製のホームドアです。デザインは従来と同じく白一色でラインカラーなどの装飾は無く、開口幅は従来と同等の3,200mmで、開閉チャイムも従来通りでした。扉の下部高さが微妙に合っていないのは、車両連結部に相当する箇所に収納される扉は強度の関係か下部構造が異なっているためです。


ホーム側の傾斜が大きい笠木などの外観の特徴から、阪急電鉄の神戸三宮駅でも採用されている、従来品と同等のスペックを備えながら質量を約1/2に低減した「軽量可動式ホーム柵」という製品だと思われますが、京急電鉄・京三製作所ともに同駅設置に関するニュースリリースには「軽量型」の文字が無かったので詳細は不明です。

扉の上縁・下縁が尖っているのも大きな特徴ですが、これはこの部分が開閉方向へのスライドをガイドするV溝ローラのレールを兼ねているためだと思われます(技術情報「2020-011673号 可動式ホーム柵」を参照)。


従来と同じく、車両連結部の筐体間には非常時の脱出や乗務員出入りのための開き戸が設けられていますが、そのうちの各編成両数の最前部・最後部となる箇所に限り、扉にパンチングが施されて反対側が透けて見えるようになっています。推測ですが、乗務員が線路側から扉を開ける際に、ホーム側の扉周辺を確認しやすくして旅客等との接触を防止する目的で設けられたのではないでしょうか。


開口部の線路側には居残り検知センサが1基と非常開ボタンが開口の左右2箇所に設けられています。通常なら筐体内部に格納されるであろう制御基部などがあると思われる部分と、そこからセンサボックスに伸びる配線ダクトが筐体線路側に突出している点も、阪急電鉄神戸三宮駅に設置されているものと同様です。


前述の通り、車両連結部に相当する箇所に収納される扉は下部構造が異なり、他の扉より厚みが増しているため、筐体側も下部が膨れた構造をしています。また、ホームドアが全開状態では収納された扉が連結部出入り口を突き抜けて反対側の筐体にも僅かに干渉するため、切り欠きや窪みが設けられています。


従来との大きな変化が、車掌向けの「ホームドア表示灯」および「停止範囲表示灯」が筐体センサボックス内蔵型となった点です。但し運転士向けの表示灯は、4両停止位置用に限り車掌向けと同じく筐体内蔵型で、6・8両停止位置用はホーム外に個別の表示灯が設けられています。


京三製作所は2016年から同駅の副駅名称の広告主にもなっています。

乗務員用操作盤のボタン・ランプの内容および順番は従来と統一されているものの、メーカーの違いにより見た目は少々変わりました。なお、同駅のホームドアは後述のQRコード式連動システムによって自動開閉されるため、通常は操作盤を使用しません。


2 ホームドアの開閉方式

同駅のホームドアには、これまでの設置駅と同じくQRコードを用いたホームドア制御システムが使用されています。詳しいシステムのしくみは以下の別記事および動画で紹介しています。

これまでの京急線ホームドア設置駅のうち、8両分のホームではQRコード読み取りカメラが必ず2・3・6・7号車の3番ドア上に設置されていました。しかし同駅ではホーム上屋が浦賀方6両分にしかないため、設置場所が2・3・5・6号車となっていました。

なお、QRコード読み取りカメラ・定位置停止検知センサの配置図は上りホーム2・3番線にホームドアが設置されてから掲載する予定です。



2020年末現在、上りホーム2・3番線のホームドア設置時期はまだ発表されていません。また、1番線設置時の京三製作所ニュースリリースには、2・3番線も京三がホームドアを納入するというような記載はありませんでした。よって現時点では、2・3番線および今後の設置駅がどのメーカーのホームドアになるのかはまだ分かりません。



参考資料

新たに6駅にホームドアを設置します | ニュースリリース | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

京急鶴見駅にホームドアを設置いたします | ニュースリリース | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

2020年12月19日(土)始発より京急鶴見駅1番線のホームドアの運用を開始いたします | お知らせ | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

京浜急行電鉄 京急鶴見駅にホームドアを納入いたします|株式会社 京三製作所

軽量可動式ホーム柵|株式会社 京三製作所

2020-011673号 可動式ホーム柵 - astamuse


0コメント

  • 1000 / 1000